観光スポット

郡山市内の観光スポットをご紹介します。

郡山へ行こう! > 観光スポット > 開成山公園


かいせいざんこうえん

開成山公園

明治のはじめ、灌漑用の池として造成された五十鈴湖を中心に、都市公園として整備された。
また、安積開拓の発祥の地としてモニュメントの「開拓者の群像」が平成3年に建設されるなど、郡山市民のシンボル的な公園として、多くの市民に親しまれている。
開成山の桜は、平成28年に日本遺産の構成文化財の1つとして認定され、日本最古級のソメイヨシノもある。

【開成山公園のバラ園】
昭和46年に市内深沢の遠藤栄一氏により寄贈されたバラを中心に、440種810本のバラが咲き誇る。
見頃となる6月、10月には一般開放される。
園内には段差もなく、車椅子の方でも安心。

【開成山公園・開成山大神宮の桜】
公園に1,300本、大神宮に約200本の桜が咲き誇る。その美しい桜のトンネルは、映画「時をかける少女」のロケ地としても使用された。
近代郡山発展の礎を築いた開拓者たちが明治11年頃から植えた日本最古級のソメイヨシノが見られる。
「私たちの代では小さな苗木でも、やがて大樹となり、美しい花は人々の心を和ませるであろう」という“未来を想う心”が、新しい時代を拓き、その想いは今なおこの地に息づいている。
◆日本遺産認定ストーリー「未来を拓いた『一本の水路』」◆
 https://japan-heritage.inawashiroko.jp/

露店やライトアップで昼夜ともに花見を楽しめる。
ライトアップ期間:4月上旬〜下旬18:00〜22:00

日本最古級のソメイヨシノに関する樹齢調査結果はコチラ
https://www.kanko-koriyama.gr.jp/information/detail696.html

花の見頃 4月中旬:桜
     5月中旬:チューリップ
     6月上旬:バラ(公園内バラ園)
     10月上旬:バラ(公園内バラ園)

その他の花の見頃はコチラ
https://blog.kanko-koriyama.gr.jp/event/hana.html

郡山のさくらガイドブック「さくら物語」はコチラ
https://www.kanko-koriyama.gr.jp/sakura/
所在地 郡山市開成1-5
交通 【車】
 郡山駅より10分
 郡山ICより15分
【バス】
 郡山駅前9番線 市役所経由 市役所 下車すぐ
駐車場 448台(無料・大型可)
市役所側 8:30〜22:00
総合体育館側 8:30〜23:00
大神宮側 9:00〜21:00
問い合わせ先 ■郡山市観光協会
TEL:024-954-8922

観光スポット