学ぶ

明治・大正時代の建物が
今なお残る福島県郡山市。
当時としてはモダンな建物も多く、
国の重要文化財となっているものもあります。

郡山へ行こう! > 学ぶ > 上町木戸跡

かみまちきどあと

上町木戸跡

1824年、宿場町に昇格した郡山町は、町の入り口に石垣を築き、町の象徴として枡形の構築と木戸門を立てることを許可されました。
町は、奥州街道の南北2箇所に設置しましたが、そのうちの南側が現在の本町地区のクランク部であるといわれています。
木戸では、他の村から町へ出入りする人馬を監視していました。
所在地 郡山市本町1丁目
交通 郡山駅から徒歩10分
問い合わせ先 ■県中建設事務所
TEL:024-935-1456

学ぶ