学ぶ

明治・大正時代の建物が
今なお残る福島県郡山市。
当時としてはモダンな建物も多く、
国の重要文化財となっているものもあります。

郡山へ行こう! > 学ぶ > 久米三汀碑(開成山)

くめさんていひ(かいせいざん)

久米三汀碑(開成山)

「鎌倉文士」の中心的存在であった久米三汀(正雄)は、6歳のとき父の死を機に母の実家がある郡山に移り住みました。
安積中学時代から俳句に親しみ、俳号を「三汀(さんてい)」と称しました。その後、東京帝大時代の同級生・芥川龍之介、菊池寛らとともに活躍しました。
所在地 郡山市開成1丁目
交通 郡山駅から車で15分
問い合わせ先 ■こおりやま文学の森資料館
TEL:024-991-7610

学ぶ